« 五行説 | トップページ | お雛さま◆ »

2006年2月27日 (月)

SMの凄さ!

トリノでのオリンピック、日本人は寝不足続きで大変。日本は唯一のメダル。でも、それは金・・・荒川静香さんおめでとう!やった~!という感じです。私もよく寝不足で応援していましたが、その日はなんと見れませんでした(涙)
凄い快挙ですね。素晴らしかったです。技術力と演技力も彼女の実力ですが、今回まさしく荒川静香さんは「 SM 」がマッチしたものだと私は思いました。

よく解説者が「無難にミスのない構成でした」と言っていましたが、観客を味方につけた事が勝因でしょう!
それは「 SM 」です。「S」は「Show」、「M」は「Music」。いい音楽を使いショウを演出する。そして観客に感動を与える。
音楽はプッチーニの歌劇、「トゥーランドット」。中国を舞台にした話で、美しいトゥーランドット姫に求婚するには3つの謎を解かねばならない。最後に姫の愛を勝ち取り高らかに歌い上げる。・・ってのがストーリー。
いい音楽です。まさしく勝利を勝ち取り、みんな感動して演技に酔う。・・ってイメージの曲でしたね。良かった、おめでとう!

最後に関係ない話で、個人的に・・
もし、村主章枝さんと仲が良くてお互いに支え合っていたら・・もっと感動していましたね。
同じ学校で苦労したんでしょ?都の西北の絆は強いはずなのに。

|

« 五行説 | トップページ | お雛さま◆ »

ホスト日記」カテゴリの記事

コメント

タイトルにギョっとしましたぁ。
純一さん、そっち方面に行っちゃったのか。。って。
ShowとMusicね!なるほど~
トゥーランドットはちょっとかぐや姫っぽい話ですね。プッチーニの遺作オペラなんですって。
荒川選手が使った曲、「誰も寝てはならぬ」
コンクールでこの曲を歌うと優勝する人が多いらしいです。
まさしく勝利の歌ですね。
村主選手と荒川選手は最近は歩み寄っていたらしいですよ。
彼女たちはタイプも違うし、ギリギリのところで頑張っていたから仲良くする余裕なんてなかったんでしょうね。

投稿: 優 | 2006年2月28日 (火) 02時20分

純ちゃん、最近頭よすぎ~
安菜ついてけないかも~
もっとお馬鹿な人用に記事書いてよ!

投稿: 安菜 | 2006年3月 2日 (木) 00時08分

そっち方面には行きませんよ(笑)
でも、トゥーランドットの話よく知っていますね~

投稿: 純一から優さんへ | 2006年3月 2日 (木) 10時25分

はーい。それなら得意です。
ちょっと時間がなかったので・・なるべく早く書きますね。

投稿: 純一から安菜さんへ | 2006年3月 2日 (木) 10時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SMの凄さ!:

« 五行説 | トップページ | お雛さま◆ »