« 時間を下さい。 | トップページ | 高速道路で聴きたい曲~♪ »

2006年4月21日 (金)

音楽のルーツ(3)

東京生まれですが、小さい時からスキーを父親に習っていて中学時代まで競技スキーをしていました。まあ、北国の選手にはかなわなかったですが・・その時スキー部でよく昔の記録映画を見せられました。その中でひとつ記憶に残ったのがグルノーブルオリンピックを題材にした「白い恋人たち」です。
何で他の記録映画と違うのか?そのひとつにフランシス・レイが作曲したテーマ音楽なんです。みなさんも知っていると思いますが(若者は除く)、非常にいい音楽で記録映画では使われない曲調ですよね。
「タンタラ、ラッ.タ.タ.↑タ.ターン」楽譜を書きたいのですがブログでは無理なので失礼。その曲を弾きたいな~と思い、やめていたピアノを練習した思い出もあります。

その映画でスキーも影響され、オリンピック選手に・・なーんて思いましたが東京で6位、高校1年の時インターハイの予選で最後のポールに足をひっかけて転倒。転んでゴール!競技スキーは以上です(笑)

|

« 時間を下さい。 | トップページ | 高速道路で聴きたい曲~♪ »

ホスト日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音楽のルーツ(3):

« 時間を下さい。 | トップページ | 高速道路で聴きたい曲~♪ »