« HAL YAMASHITA 東京 | トップページ | WANTEDの感想 »

2008年10月18日 (土)

WANTED

先日「WANTED」の映画を見ました。
今日はあらすじだけ書きますね~

では・・・「あらすじ」をどうぞ。

平凡でうだつの上らない気弱な25歳のサラリーマン、ウェズリー・ギブソン(ジェームズ・マカヴォイ)は理不尽な上司には毎日イビられ、恋人は友達に寝取られ、散々な日々で変化のない毎日にウンザリしていたある日、ウェズリーの前に突然ナゾの女スナイパー、フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)が現れる。

フォックスはウェズリーの父は彼が幼い時に失踪し、一流の暗殺者だったが裏切り者に殺されてしまった。その血を受け継ぐ彼に暗殺秘密組織『フラタニティ』の暗殺者としての生き方をすすめる。

運命からは逃れられないと、受け入れたウェズリーはフォックス達から過酷な訓練を受け、持って生まれた特殊潜在能力を覚醒させ暗殺者となった。
そして、『世界の秩序を守るため、1を殺して1000を救う』という暗殺組織の理念の下、ついに!!

自分の父を殺した組織の裏切り者クロス暗殺の任務を遂行する日が来たのだが・・・

では、次回は感想を書きますね~

|

« HAL YAMASHITA 東京 | トップページ | WANTEDの感想 »

ホスト日記」カテゴリの記事

コメント

アンジェリーナ・ジョリー きれいよね~
私はあまり映画は観ないんだけど~
運命 宿命 血のつながりをテーマにした映画
どこの国にも多いような気が~
最後はどんでんがえしかな~

投稿: 愛の天使 | 2008年10月19日 (日) 09時32分

ラストシーンは秘密でーす。
実際に観ると面白いですよ~

投稿: 純一 | 2008年10月19日 (日) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HAL YAMASHITA 東京 | トップページ | WANTEDの感想 »