« 魚眠庵 マルキ本館 | トップページ | ホテル鷺乃湯 »

2008年11月 2日 (日)

CHICAGO

先日、勧められて赤坂ACTシアターにて「シカゴ」を観て来ました。
ブロードウェイ・ミュージカル「シカゴ」。2008年に日本上演が実現。主演は米倉涼子、和央ようか、河村隆一。
犯罪に手を染めた女性たちと、彼女たちの悪徳弁護士。欲望、殺人… "ALL THAT JAZZ"<何でもあり>なドラマなんです。

ストーリーは、
1920年代のジャズ全盛時代、イリノイ州シカゴ。不倫を重ねていた夫と妹を殺した元ナイトクラブ・ダンサー、ヴェルマ・ケリー(和央ようか)が収監されている監獄に、新顔のロキシー・ハート(米倉涼子)がやって来た。冴えない夫に飽き飽きしている女優志願のロキシーは、自分を捨てようとした愛人を殺害。悪徳敏腕弁護士ビリー・フリン(河村隆一)の力でメディアの注目を一身に集め、スターとなっていたヴェルマに負けじと、ロキシーもビリーを雇ってマスコミを利用し、正当防衛の“悲劇のヒロイン”としてメディアに注目。スポットライトを求めるロキシーの快進撃とヴェルマのリベンジ。二人の女と一人の男の名声を賭けた争いが・・・

ショーに一人のカッコいい男性ダンサーを発見。後で気付いたのだが、大澄賢也。さすが~!印象的だった。
とっても面白かった!あまりに真剣に観ていたせいか?終わった時、隣りの方に「よく寝れた?」って・・・(笑)

|

« 魚眠庵 マルキ本館 | トップページ | ホテル鷺乃湯 »

ホスト日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 魚眠庵 マルキ本館 | トップページ | ホテル鷺乃湯 »